Top >  高コレステロール血症の判断はLDLコレステロール値

高コレステロール血症の判断はLDLコレステロール値

高コレステロール血症の診断基準では総コレステロール値よりもLDLコレステロール値のほうが重要とどいうことを本で読みました。

しかし、健康診断ではLDLコレステロールを調べないことも多いようです。

LDLコレステロールは、総コレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪それぞれの値から計算できます。

今では多くの医療機関で調べてくれますので、血中脂質に異常が見られた場合は一度検査を受けるとよいでしょう。

item

この言葉知ってます?


リンク