Top >  ビタミンC誘導体の効能!

ビタミンC誘導体の効能!

ビタミンC誘導体というのは、本来酸化されやすいビタミンCを安定化したもので、そのままでは皮膚から吸収されないビタミンCを吸収できるように改良して、角質層の透過がよく、より長い時間皮膚内にとどまるようにしたものです。

ビタミンC誘導体は、皮膚の内部へ入っていくと、メラニン色素に近い距離でビタミンCに変化し、新たに生産されるメラニン色素の元を分解する働きがあります。

そのためビタミンC誘導体は皮膚の内部でビタミンCに変化し、皮膚の内部でコラーゲンの合成を促進、保湿を促すので小ジワやたるみ防止、肌の若返り効果があるとされています。

item

この言葉知ってます?


リンク